早漏治療とは

早漏

早漏とは、女性とセックスをするときに、膣内に陰茎を挿入してから射精するまでの時間が極端に短い状態のことを言います。
男性は射精することで充実感があります。
早くても遅くてもその感覚に違いはありませんが、女性は違います。
膣内の挿入から射精までの時間が短いということは、女性がイク前に男性が終わってしまうということです。
したがって、女性は十分なオルガズムを感じることなくセックスが終わってしまうことになるので、中途半端な感覚だけが残ります。

早漏は早期治療がおススメ

セックスのたびにこういったガッカリ感を味わい続けることで、パートナーに対して不満を感じることにもなるのです。
このようなことから、男性の早漏は2人の関係をギクシャクしたものにさせるので、早めに対処するのがオススメです。
男性クリニックにおける早漏治療では、亀頭部分の感覚を鈍らせる方法が多く実施されています。
具体的には、亀頭部分にフィラー剤を注入する方法があります。
早漏は、亀頭部分に対する連続した刺激に男性が我慢できなくなって射精するものです。
セックスのときに亀頭部分の刺激をやめることはできないため、刺激を弱める方法が取られます。

フィラー剤の治療時間はほんのわずか

ヒアルロン酸などのフィラー剤の亀頭部分への注入には、細い注射針が使われます。
亀頭は、体の中でももっとも敏感な器官の一つですから、局所麻酔を施した後注射します。
施術にかかる時間はほんの10分程度です。
注入することで、亀頭の内部に液体の層ができます。
その結果、亀頭の刺激が間接的に伝わるため、感覚が少し鈍くなるのです。
これは、コンドームをつけて性器を擦ったときの感覚にも似ています。
普段、亀頭部分が包皮で覆われている包茎の人は、外部からの刺激に弱いため、早漏になる傾向があります。
包茎の治療と合わせて、早漏の治療もすることで、これまでにない充実したセックスライフを送れるようになります。

 >> こちらもチェック ⇒ 長茎術を徹底解説
 >> こちらもチェック ⇒ 亀頭増大を徹底解説
 >> こちらもチェック ⇒ シリコンボール挿入を徹底解説
 >> こちらもチェック ⇒ パイプカットを徹底解説


>> 【2014年度】包茎クリニックランキングはこちら <<