手術の費用はどれぐらいかかるのか

手術の費用

手術を受ける男性は、「見栄えが悪いから」とか「パートナーの女性が嫌がるから」といった理由で手術を選択する人が多く見られます。
つまり、見た目の美しさを追求する点では、女性が顔の美容整形でしわを伸ばしたり、瞼を二重にしたり、鼻を高くしたりしているのと同じです。
つまり、医療的に包茎手術を実施する必要性がないため、多くの包茎手術は医療保険の対象外となっています。
ただし、真性包茎は別です。
真性包茎は感染症やその他の病気を引き起こす可能性もあり、また、勃起障害や排尿障害にも関わってくるため、医療的に包皮を切除する手術が可能となっています。

泌尿器科では医療保険が適用されますが・・・

真性包茎を泌尿器科で受診して手術する際には、医療保険が適用となります。
ただ、あくまで病気としての治療に主眼が置かれているため、見栄えよく仕上げるとか、手術を受ける側の希望を聞いて手術を実施するといったことは、あまり期待できないのが残念なところです。
包茎手術全般を扱っている専門のクリニックであれば、医療保険の適用外となりますが、見た目の美しさを追求した包茎手術も可能となっています。
このように、医療保険の対象とならない多くの包茎手術は、手術費用も高くなりがちです。

明朗会計のクリニックを選ぶ

包茎クリニックでは少しでも手術を受ける患者さんの不安を取り除くために、手術の価格を明記しているところもあります。
追加料金がどんどん発生すると、患者さんの費用負担も増える一方なので、最初に価格を設定した後は、追加料金が一切不要とうたっているクリニックもあります。
最近では、手術費用の中に手術前と後に実施するカウンセリングやアフターケアの料金を含んでいるクリニックも増えています。
自由診療のため、価格がわかりづらいところを明朗会計にすることで、安心感も生まれます。
包茎手術の費用は、5万円から10万円といったクリニックが多く、事前に情報収集をすることが大切です。

 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術の4つの方法
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術のカウンセリングから手術までの流れを解説
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術を受ける前にするべきこと
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術には切らない治療法もある
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術に関するよくある質問をまとめました


>> 【2014年度】包茎クリニックランキングはこちら <<