手術を受ける前に

手術の前に

手術を受けようと思っている方は、これまで自分の悩みを周囲の人に相談もできずに非常に苦しんでいる方が多いです。
そこで、まずは相談からスタートするのが包茎手術を受ける際の流れです。

インターネットや雑誌の広告などから自分に合ってそうなクリニックを選んで連絡をします。
連絡手段としては電話やメールがあります。
電話は直接カウンセラーと話ができるので便利ですが、相談者が多いとなかなか電話がつながらないケースもあります。

一方、メールは相談したいことをしっかり書いておけば聞き忘れもないし、返事も確実に返ってくるため、急ぎでなく余裕のある方に向いている方法です。
手術は、時間に余裕があればカウンセリングに訪れた当日にすることもできますし、あらためて別の日を設定することも可能です。

他の患者とは会わない個別カウンセリング

電話やメールでは、専門のカウンセラーが相談に乗ってくれるので、包茎で悩んでいることや困っていること、手術に対する不安や疑問点などを納得がいくまで相談できます。
相談後、手術を受けることが決定したら、病院に行く日時を予約します。
包茎治療はデリケートな問題ですので、予約して一人一人に対応する診療体制を取っているのです。
院内で他の患者さんに会わないような配慮もされています。
また、スタッフは全員男性というクリニックも多いため、落ち着いて安心して来院できます。

安心して来院当日を迎えられます

そして、来院した日にはまずカウンセラーが手術について説明し、相談に乗ってくれます。
包茎手術は、初めての方が多いため、わからないところがたくさんあるものです。
質問に一つ一つ答えて、最適な手術や治療方法を考えていきます。
患者さん一人一人に合わせて話をするので、いろんな疑問や希望を伝えることができます。
カウンセリングの際に手術の方針を確認するとともに、手術に必要な料金なども合わせて確認しておくと安心です。
手術料金以外にアフターケアの料金が別に必要なのかどうか、医療保険がきかず高額な料金になることも多いので、カード払いや分割払いに対応しているかどうかなどの確認も必要です。
また、手術の前日や当日の食事なども事前に確認しておくと、落ち着いて手術を迎えられます。

 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術の4つの方法
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術のカウンセリングから手術までの流れを解説
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術当日と手術後の対応ついて
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎手術に関するよくある質問をまとめました


>> 【2014年度】包茎クリニックランキングはこちら <<