悩みの多い包茎

悩み

悩みのつきない包茎。いちばんに挙げられるのは、女性とのセックスにおける悩みです。
包茎とは、少なくとも通常時には亀頭部分を包皮が保護した状態になっていることを言います。
したがって、亀頭部分に対する刺激に慣れていないため、セックス時に女性の膣内で長くたえられないこともよくあります。
包茎の成人男性の多くは早漏にも悩んでいます。
早漏は女性が快感を感じる前に男性が終わってしまうため、セックスにおける女性の満足度が低いものとなってしまいます。
その点を男性本人が意識することもありますが、相手の女性から、包茎と早漏について指摘されて余計に気にしてしまうこともあります。

女性に対する悩み

最近では、女性にも包茎に対する知識は浸透しています。 亀頭の内部で雑菌が繁殖しやすいため、悪臭をともなうことがあります。
その結果、女性がセックスを避けることもあります。
また、雑菌の繁殖はさまざまな炎症をも引き起こすため、パートナーの女性に病気をうつしてしまう可能性も考えられます。
それを嫌がる女性も多く、お互いが気持ちよく満足のいくセックスができなくなったり、場合によってはセックスレスにつながったりすることもあります。

その他の悩み

パートナーの女性とのセックス以外では、男性に対しても包茎であることのコンプレックスを感じることがあります。
旅館や銭湯といった大浴場などの裸になるような場所では、どうしても他の男性の下半身に目が行きがちです。
ペニスの大きさだけでなく、包茎か包茎でないかも気になる点です。
亀頭部分がきちんとむけている男性は堂々としているのに対し、包茎の男性はタオルで前を隠しながら歩くことも多く、男性同士の間でも包茎は悩みとなっています。
包茎の程度によっては、その症状自体が深刻な悩みになっているケースもあります。
真性包茎の場合は、亀頭が露出できないため、病気にかかることもあります。
またカントン包茎の場合は、亀頭部分への締め付けがきつく激痛が走ることもあります。

 >> こちらもチェック ⇒ 日本人と海外の包茎の実情について
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎だと多くのデメリットがあります
 >> こちらもチェック ⇒ 包茎だとなりやすい病気とは?
 >> こちらもチェック ⇒ 女性は包茎に関してネガティブ


>> 【2014年度】包茎クリニックランキングはこちら <<